日本テクノ協力会・日電協では電気管理技術者を全国で積極的に募集しています。業務内容はキュービクルの保安・点検で、日本テクノからご依頼させていただきます。現在、20代から60代以上まで1,200名以上の技術者が活躍しています。電気主任技術者の免状の交付を受け心身ともに健康な方、お気軽にご応募・ご相談ください。無料の業務説明会を毎月全国で開催しています。(詳細はこちら)

日本テクノ協力会・日電協の電気主任技術者求人のご案内  入会者を全力でサポートします! 定年後でも安心のスキルアップ 電気主任技術者としてスキルを磨ける設備 ご家族と、電気主任技術者の方々との多数のイベントを開催

電気管理技術者とは
電気管理技術者は電気主任技術者の免状を保有し、経済産業省:産業保安監督部から一定の実務経験を認められ、個人事業で外部委託の電気保安業務を行う人を指します。
※電気保安法人とは、外部委託の電気保安業務を請け負う会社です。同法人に雇用されている電気主任技術者は、電気管理技術者ではなく、【保安業務従事者】と呼びます。

電気主任技術者とは
自家用電気工作物の設置者は、その工事、維持、運用の保安・監督のために、事業場ごとに電気主任技術者を選任する必要があります(電気事業法43条1項)。
電気主任技術者には1種・2種・3種があります。1種はすべての事業用電気工作物を取り扱えます。2種は電圧が17万ボルト未満、3種は電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物を取り扱えます。
※事業場に免状の保有者がいない場合は外部選任という手段もあります。業務内容は電気設備の保安点検や管理、電気工事の監督などさまざまで、それらすべてを対応するには十分な知識と経験、また技術が不可欠です。





日本テクノのサイト