研修制度・施設紹介 | 日本テクノ協力会・日電協

ご入会案内(電気管理技術者求人)

研修制度

日本テクノでは、協力会に入会された新人会員のために研修を行っています。場所は神奈川県相模原市にある日本テクノ・ソーラーパワービル。全2日間の研修です。
電気主任技術者の資格をもつ電気管理技術者として現場経験を積まれてきた方ばかりですが、協力会の運営システムを踏まえた研修を行います。

研修1日目

研修
1日目は「日本テクノ協力会・日電協とは」「会員専用WEBページ(グループウェア)について」「ES SYSTEM機能説明」「監視センター業務説明」などの基本的な概要説明を行います。

研修2日目

研修
2日目の午前は「契約管理課について」「保安本部について」、午後からは「作業安全・技能 講習」の概要説明および講習を行います。相模原での研修はこれで終了となり、あとは所属いただく拠点で定期的に研修を実施します。

その他セミナー

隔月開催の技術セミナーや、現場・模擬設備などで、電気に関する最新の技術や検査方法、測定機器の操作方法などの習得や、会員同士の情報交換ができます。

充実した設備

日本テクノは、充実した設備を完備しています。 民間では最大級の実習設備が神奈川県 相模原市のソーラーパワービルにあり、電気主任技術者の保安技術の向上に努めています。 また新宿本社には、各部署・営業所の他に、商品やサービスを展示するショールームや200名を超える人数も収容できるセミナールームなどがあります。

研修設備

研修設備

会員が質の高い技術サービスを提供できるよう、神奈川県にあるソーラーパワービル、大阪府の大阪サービスセンターには実習設備を備えています。 このような現場と同じ実習設備を持つのは民間では少なく、「東京サービスセンター」「さいたまサービスセンター」「千葉サービスセンター」「福岡サービスセンター」にも、 簡易な実習設備が備わっています。 また、会員と日本テクノは専用のWEBページで、常に情報を共有できる環境が整っています。個々のスケジュール管理から、ちょっとした疑問・質問まで、全国どこにいても最新の情報を共有できます。

日本テクノ本社(東京・新宿)

日本テクノ本社
東京都新宿区にある日本テクノ本社。ショールームにはビジネスモデルがひと目でわかるジオラマや、電気を「見える化」するスマートメーターエリア、スマートクロックなど、省エネ商材などを展示しています。サービスを見て、触って、聞いて確認することができます。