堺01グループ古川 英昭さん

入会したきっかけを教えてください
沼津松原義三さん
主に電線製造を行う高圧受電設備を備えた工場で生産管理をしていました。定年退職後1年ほど仕事をせずにいましたが、その状態に飽き、資格を活かせる求人を探していました。そのなかで協力会の技術者募集広告を発見し、内容を聞いて働くことを決めました。
どのようなペースでお仕事をされていますか

担当は和歌山県内の50件強の事業場です。月次点検であれば1日に3件以上をなるべく月の前半に行うようにしています。効率を考え、近隣の事業場を集中して回れるよう、事前準備に時間をかけるのが私のやり方です。

お仕事されるうえで、心がけていることはなんですか
「かゆいところに手が届く」保安点検です。前職では保安点検を外部に委託していました。そのときの体験から“こうした設備なら、こうしたところまで見ておくとお客さまは助かるだろう”と考え、点検しています。
入会した感想をお聞かせください
私自身の裁量で仕事をコントロールできるので、働きやすいですね。それが何よりのメリットだと感じています。年金をもらいながら働けるというのもよいですね。研修制度が充実しているのも実務に役立っていると思います。
休日の過ごし方はどうされていますか

ドライブや車の手入れなどをしています。妻と遠出をしたり、洗車したり、新しいアクセサリー部品を試したりしていることが多いです。

これから入会される方へ

私自身入会して約1年です。どういう手順で点検作業を進めればよいのかが最近やっと分かってきたところです。先日は病院の非常用発電装置の水漏れを発見し、事務長から「助かりました、ありがとうございます」とお礼の言葉をいただき、この仕事のやりがいを実感しました。ともにお客さまの電気の安全を守れる方の応募をお待ちしています。

ページトップへ
このページを閉じる