入会したきっかけを教えてください

66歳で2度目の定年を迎えました。求人情報を見ているなかで電気管理技術者の求人情報を見つけ、履歴書を提出しました。面接に行くと以前の会社の先輩も働いていると知り、連絡を取ってみると「非常に働きやすいから、来たらどう?」と誘われ、入会を決めました。

どのようなペースでお仕事をされていますか


入会から約半年は、月次点検で1日2件程度、さらに自宅での書類整理などが週3日程度でした。そして仕事に慣れたら担当件数を増やしてもらい、1年後、30件以上を受け持つようになりました。月次点検は1日4~6件、年次点検は応援も含めて月4~6日くらいのペースです。年次点検もペースがつかめてきたので、1日に2件行うケースも増えました。1週間の中でうまく回せるよう、自分の裁量で業務を配分しています。

休日の過ごし方はどうされていますか

趣味のゴルフや完全有機栽培の家庭菜園(最近は少しご無沙汰気味ですが)などをして過ごしています。JAなどの産地直売所を回り、新鮮な野菜などを手に入れたりするのも休日の楽しみの1つ。産直は宇和島や高知などまで足を伸ばします。

お仕事されるうえで、心がけていることはなんですか

①電気事故は絶対に起こさない、②加害の交通事故は起こさない、③お客さまとの信頼関係の構築、この3点です。

協力会に入会して良かった点、悪かった点をお聞かせください

良かったのは、自分の判断で働けることです。75歳までは働こうと決めていたので、定年の無い日電協は最高です。自分の意志、体力、気力があればマイペースで仕事ができますから。悪かったというとちょっと違うかもしれませんが、以前の仕事に比べ車の運転時間が増えたため、家族が交通事故を心配している点です。私の担当物件は3県にまたがっているため、多少は仕方がないです。業務上の心がけでも申し上げたように、損害を与える交通事故を起こさぬよう、常に注意して車を運転しています。

これから入会される方へ

高齢化社会を楽しく過ごすにあたり、私は、趣味(知識・資格)と実益を兼ねた日電協での仕事は、他でできない貴重な仕事だと思っています。やる気のある人はまず入会することですね。指導・支援は保安部と日電協が全面的に協力しますから。仲間が増えるのを待っています!

ページトップへ
このページを閉じる