入会したきっかけを教えてください

以前は、大手通信会社に勤務しており、電話設備などの点検・管理業務を行っていました。その後、設備メンテナンス会社に転職したのですが、管理職になったころから現場での実務が少なくなり、物足りなさを感じていました。そんなとき、新聞で技術者募集の広告を見かけたのがきっかけです。2001年4月に協力会・日電協へ入会し、日本テクノの成長期から静岡エリアの電気保安業務に携わってきました。

どのようなペースでお仕事していますか
 
現在、73件の事業所を担当していますが、そのほとんどが隔月点検のため、毎月35件ほどです。晴れの日が続き、1日に5件まわることができれば、1週間くらいで終わってしまうこともあります。月の前半に自分が担当する定期点検を実施し、その合間で仲間の応援に駆けつけます。お客様のご都合もありますが、年次点検の予定は月の後半に入れています。
お仕事で心がけていることは何ですか

事業所の電源をすべて落として行う年次点検に比べ、隔月点検でできることは限られています。そのため、点検時は計測機の値だけでなく、日本テクノの遠隔監視装置“ESシステム”に蓄積される数値も参考にしています。キュービクル内のトランス温度や漏電の値をそれぞれ確認することで、点検のない約2カ月間に何があったか、そこから多くのことが読み取れます。安心して電気をご利用いただくためには、判断材料をできる限り増やして、お客様に納得して設備改修を行っていただくことも重要だと考えています。

お休みの日はどのように過ごしていますか

3年前から毎月3回、音楽教室へ通ってフルートを習っています。ジャズ、クラシックなどジャンルにこだわらず楽しんでいます。年に1回演奏会があって、今年はソロパートを担当する曲もあります。若いころは仕事ばかりで、音楽にはそこまで興味もなかったのですが、その前に津軽三味線を8年間習っていたのを考えると、そもそも楽器の演奏が好きなのでしょうね。仕事でもプライベートでも常にチャレンジを心がけています。

日電協に入会して良かった点を聞かせてください

日電協では営業の必要がなく、集金も日本テクノが行ってくれるので点検業務に集中できます。組織もしっかりと整備されていて、とくに隔月で開催される技術者セミナーはたいへん役に立ちます。また、そのあと5~6人の仲間と情報交換を兼ねて行う飲み会も楽しい。コミュニケーションもとれますし、お互いの経験談を共有できます。個人事業主のような自由度がありながら横のつながりも持てる、このバランスがちょうどいいのです。

これから入会される方へ
 
日本テクノからのサポートを受けながら、自分のペースで仕事ができるため、定年退職した方には適した仕事だと思います。様々なお客様と接するため、臨機応変な対応が求められますが、自分で考えて行動することは日々の生活に「張り」をもたらします。まだまだ体の動く方は一緒に働きましょう。

ページトップへ
このページを閉じる