入会したきっかけを教えてください

前職で定年を迎えるかなり前から、早期退職をして外部委託の電気主任技術者になろうと思っていました。他の協会で主任技術者をしている先輩からの話やインターネットで電気保安業界や市場の動向を調べていくと、幾度となく日本テクノの名前が出てきて、今後はこの会社の時代になるのではないかと直感が働き、日本テクノ協力会・日電協へ応募しました。入会してみるとやはり、将来を見据えた経営や組織運営をしているところに違いを感じました。

どれくらいのペースでお仕事をされていますか

現在の担当は51件で、ほぼ隔月点検のため仕事はだいたい毎月10日ほどで完了します。月次点検は、自宅から近く、事業場間の距離が離れていなければ、1日で4件以上回ることができます。しかし、自宅から距離のある物件もあり、その点検は1日がかりになりますね。 また、月次点検はなるべく電力会社の検針日のあとに行くようにして、その事業場の電気使用量の変動も確認しながらの点検を心がけています。

お仕事をしていない時間や休日は、どうやって過ごしていますか

テニスのインストラクターをしており、前職の会社の仲間に教えています。また、当時の仲間とたまにゴルフにも行きます。この仕事は時間が自由に使えるため、プレー料金が安い平日に行って繰り返し練習できるのが醍醐味の一つ。あとは、パソコンを自作したり、小旅行に行ったりと、仕事と遊びを両立させています。

業務上、心がけていることを教えてください

「だろう」という気持ちを排除して、常に「かもしれない」という考え方を徹底しています。二度手間でも必ず再確認を行い、感電などの事故防止に注力しています。お客さま対応時は、丁寧な言葉づかいを意識し、特に質問をいただいた際は失礼のないよう、そしてわかりやすい言葉で説明することを心がけています。また、年末にはご挨拶で伺い、社長や担当者の方だけでなく、普段対応していただく事務員さんともコミュニケーションを取るようにしています。

日電協に入会して良かった点、悪かった点をお聞かせください

悪いところは特にありませんが、強いていえば、自動車の運転をする機会が多いくらいでしょうか。日電協の仲間内で年次点検などを協力し合うため、日本テクノの社員も含めて非常に一体感があります。今まで管理職として部下を指導する立場でしたが、今は周りの先輩から教えていただくことが多いです。皆さんとても親切ですよ。 営業活動は日本テクノの方がしてくれますし、点検費用の回収も日本テクノが代行してくれるので、精神的には非常に楽です。

これから入会される方へ

年金を受給しながら、がんばった分だけ報酬をもらえる仕事です。必然的に体も頭も使うので私の場合は、ボケの防止にも一役買っています(笑)。人間関係で上下のしがらみもなく、日本テクノがどんどんお客さまを紹介してくれるので、倒産や減収など考えなくてよい優良個人事業主といった印象です。第二の人生を始めるには最高の職場ではないでしょうか。日本テクノには保安部という部署があり、さまざまな面でサポートしてもらえます。安心して扉を叩いてみてください。きっと明るい明日が見えると思います。

ページトップへ
このページを閉じる