入会したきっかけを教えてください

34歳から主に自動車部品を製造する企業で主任技術者として勤務し、57歳で退職しました。退職してから半年ほどは失業手当をもらいながら長期休暇を満喫し、そろそろ仕事を始めようと思ったとき、たまたま日電協の技術者募集のチラシを見たのがきっかけです。浜松営業所開設から2年目のことでした。

どれくらいのペースでお仕事をされていますか
 
3年前までは約60件弱の物件を担当し、1ヶ月のうち3/4は仕事に出ていましたが、現在は体のことも考えて10件ほど減らしました。隔月点検の物件が大半ですので、ひと月の半分くらい仕事をしているイメージでしょうか。多いときで1日に4件まわることもあります。
お仕事をしていない時間や休日は、どうやって過ごしていますか

この歳になるとあまり外出することはなくなったのですが、月に2~3回は仲間とゴルフに行き、コンペが開催されれば参加することもあります。そのほかはもっぱら、趣味の庭木の手入れをするなどのんびりと過ごしています。

業務上、心がけていることを教えてください
 
事前準備を大切にしています。毎月月末に翌月伺う物件のスケジュール表を作り、効率よく回れるよう調整したり、訪問する前日に点検記録を見直すことで、より早く確実に業務が行える段取りを組みます。また、技術的なことだけでなく、服装や立ち振る舞い、そして先方とのコミュニケーションを大切にすることで、「この人なら安心」と思っていただけるよう心がけています。
日電協に入会して良かった点、悪かった点をお聞かせください

日本テクノ主催の技術者セミナーが隔月で開かれ、最新技術や設備、法令事情、事故事例について情報共有してくれます。業務に入る前の心構えや安全教育を重点的に行ってくれるのも嬉しいです。セミナーは全国各地で同様のものが隔月で開催されますので、技術や情報に差が出ることなく安心して働くことができます。

これから入会される方へ

日電協では技術者同士で横のつながりがあるため、年次点検なども互いに助け合いながら行えるのが魅力です。ときに仕事の相談や情報交換、休日には一緒にゴルフへ行けるのもいいですね。自分と同じ境遇の仲間がいるのはやはり心強いですよ。

ページトップへ
このページを閉じる