技術者紹介キャンペーン「3拍4日沖縄旅行」

日本テクノが行っている、ご友人紹介キャンペーン。このキャンペーンは、日本テクノ協力会・日電協の会員さまに、お知り合いの技術者さんをご紹介いただきます。ご紹介いただいた方が協力会に入会された場合、紹介してくださった会員さまを沖縄旅行にペアでご招待しようというもの。なんと、往復航空券やホテル宿泊費、観光地での入場券や体験費用、昼食代まですべて日本テクノが負担という、嬉しい企画なんです。

~1日目~

羽田空港から那覇空港へ。空港からはバスで、ホテルにチェックイン。チェックインしたあとは、東シナ海を一望できるお部屋で、ゆっくりとくつろいでいただきます。

~2日目~

2日目、3日目は、沖縄にある『テクノ・サテライト・オフィス』のスタッフが、観光地などをご案内。毎回、みなさまには楽しんでいただけています。
※観光地は天候やスケジュールなどの都合で変更もあります。

沖縄の青い海を眺めながら、塩作り体験・陶芸・グラスアート体験などが楽しめる、「Gala 青い海」。
昼食の後は、国営沖縄記念公園・海洋博公園内にある世界最大級の沖縄美ら海水族館へ。 ギネスブック公認の世界一の巨大アクリルパネルを誇る、世界最大級の水槽です。ジンベエザメとオニイトマキエイ(マンタ)の群泳は、ここでしか見ることができません。
コザミュージックタウン2階のテクノ・サテライト・オフィスを見学。ここには、24時間監視システムの要となる監視センターのほか、カスタマーサービスセンター、沖縄コールセンター、コーポレートサービスセンターなどがあります。
2日目の夜は、北谷町にあるライブハウス「カラハーイ」へ。オキナワンミュージック「カラハーイ」では、沖縄の伝統的な紅型の衣装に身を包んだ「ティンクティンク」や「御花米」などのアーティストが明るい歌声を響かせ、三線や三板などの伝統楽器を使ってステージを毎晩盛り上げています。
~3日目~
この日はひめゆりの塔の見学のあと、牧志公設市場と国際通りをぶらぶら。戦後の闇市から発展し、沖縄の胃袋と呼ばれる牧志公設市場。 沖縄ならではの食材や調味料などが溢れています。普段はなかなか目にすることのない沖縄の食材を、皆さん珍しそうに見ていました。
午後は琉球建築の最高傑作といわれる、首里城を見学。首里城は、内地の城とは異なる建築様式や特異な文化に直接触れられる場所で、写真や映像だけでは感じ取ることのできない美しさがあります。
3日目の夕食は、北谷町美浜にある「キャプテンズイン」美浜店で。一流のシェフが目の前でクッキングパフォーマンスを繰り広げ、ボリュームたっぷりのステーキや伊勢えびなどを、美味しくいただけることで有名なお店です。おなかもいっぱいになり、この日も沖縄の夜を満喫です。
~4日目~

最終日となる4日目は、帰りの飛行機まで自由時間となります。国際通りや「DFSギャラリア沖縄」でショッピングを楽しんだ後、那覇空港から羽田空港へ。 3泊4日の旅も、これで終わりです。 技術者さん達をエスコートしてくれた、テクノ・サテライト・オフィスのスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

ページトップへ
このページを閉じる